Home » トルコ » トルコの通貨、トルコリラとクルシュとは

トルコの通貨、トルコリラとクルシュとは

日本は、お金の単位は円に統一されています。
しかし、昔はその下の銭、というものがありました。
そしてアメリカではドルとセントがあります。
このように、同じ国の通貨でも、呼び名が違うものがあります。
トルコではそれがトルコリラとクルシュとなります。
トルコで流通している通貨は主にトルコリラとなります。
1トルコリラが100クルシュとなります。

ちなみにトルコリラはほぼ紙幣で、硬貨は1リラのみで、その補助単位としてクルシュが使われているようです。
ちなみにクルシュも50、25、10、5、1とありますが、5と1はほぼ使われないということです。
日本の円と銭のことを考えると、確かにあまりに小さい単位は使われないのかもしれませんね。
しかし面白いのが、1クルシュがあまり流通していないため、スーパー等でのおつりは5クルシュ単位になります。
お釣りが4クルシュでも6クルシュでも、5クルシュがくるということ。
お釣りの多い少ないがあるそうです。
それを知らないと、ついついお釣りの額が違うと要求してしまいそうです。

1がないから、全部5で何とかしよう。
日本人にはあまり考えられない状況ではないでしょうか。
それに目くじらを立てず、当然として受け取っているトルコの人たちはとてもおおらかなのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>